Beauty at its best

What happens when beauty and simplicity connects. We tried to give you a slight hint of that with the Colorway Theme.

Slide 1

Power of Easiness

This Colorway Wordpress Theme gives you the easiness of building your site without any coding skills required.

Power of Speed

The Colorway Wordpress Theme is highly optimized for Speed. So that your website opens faster than any similar themes.

Power of SEO

Visitors to the Website are very highly desirable. With the SEO Optimized Themes, You get more traffic from Google.

Ready Contact Form

Let your visitors easily contact you. The builtin readymade contact form makes it easier for clients to contact.

From The Blog

  • a0002_003660_m

    転職エージェントを活用する方法もある!

    ひとつの仕事の長く続けている方が転職をする場合には、転職サイトと同時に転職エージェントを使う方法もあります。 転職エージェントとは、登録をすると個別にキャリアアドバイザーというスタッフが担当に付き、内定までのすべてのサービスを行ってくれる会社のことです。もちろん、転職エージェントの利用は無料です。転職エージェントに登録をすると最初にキャリアアドバイザーと面談をすることになります。この最初の面談で自分の希望する条件を提示したり、転職に関する相談をすることになります。先方の会社に出向き、面談をするのですが会社は都市部にしかない場合が多く、実際に会って面談ができない時には電話で話すこともできます。 最初に条件を提示しておけば、あとはキャリアアドバイザーがその条件にマッチした仕事を探してくれます。 キャリアアドバイザーが提示してくれた会社の中で、気に入った会社があればその企業に応募することになります。 この企業に応募する手続きもキャリアアドバイザーが代行してくれますし、応募する時に準備しないといけない履歴書や職務経歴書などを作成する時の手伝いもしてくれます。準備段階のすべてをキャリアアドバイザーがサポートしてくれるのです。 複数の企業に応募する場合には、キャリアアドバイザーがスケジュールの調整も行ってくれるのですべて任せておいて安心です。まるで専任のコンシェルジュが付いているような感じです。 また、転職エージェントは多くのデータを持っています。過去に同じ企業に応募した人が入ればその時の面接のデータも保管しています。面接の時間や聞かれた質問などが分かるわけです。また、模擬面接を転職エージェントが行ってくれるので面接が苦手な人でもきちんとした対策を行った後で面接に臨むことができる利点があります。 内定に至らなかった場合でも、その原因をキャリアアドバイザーが応募した企業にヒアリングをしてその結果をフィードバックしてくれます。内定に至らなかった原因を把握できるので応募すればするほど、スキルアップしていくことができるのです。 転職サイトは、自分で調べて自分で応募する方式ですが、転職エージェントはすべてを任すことができるので短期間で転職をするにはとても便利なサービスです。 Continue Reading...
  • a0008_001808_m

    転職サイトの特色

    大量の求人情報を条件によって検索をして自分に合った条件に絞り込むことができるのが転職サイトの最大の特徴です。多くの転職サイトがトップページに選択の分類がされていて求人情報を一覧できるようになっています。さらに細かい条件で「職種から探す」「勤務地から探す」「キーワードから探す」など内容別の検索ができます。一度検索した内容を登録しておくことで、次からはマイページで閲覧できることが可能な転職サイトが多くなっています。これらの機能は、転職サイトごとに特徴があるので複数の転職サイトの中から自分が一番使いやすいサイトを選んで使うようにしましょう。 また、転職サイトの場合、ハローワークや新聞広告や求人誌と比べて多くの情報が掲載されていて、会社の内容が把握しやすいメリットがあります。ハローワークや新聞広告や求人誌の場合、簡単な募集要項しか掲載されていない場合が多く、実際は一度問い合わせをしてみる必要がある場合が多いのですが、転職サイトの場合には、具体的な仕事内容や勤務条件などの詳しい内容が写真や動画を使って詳しく紹介されています。 求人情報以外にも転職に役立ついろいろなコラムが掲載されていたり、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、面接対策などの情報も満載です。履歴書をサイト内で作成できそのままプリントアウトしてすぐに応募できるサービスをしている転職サイトもあります。 転職サイトに登録しておくことで、企業からスカウトが入ることがあります。自分の希望する条件を入力しておくことで、企業の担当者がその情報を閲覧し求めている人材にマッチしていると思われれば連絡が入ります。例えば、今はまだ会社で働いていて近い将来的に転職を考えている場合には、とりあえず転職サイトに登録をしておて、仕事を続けながらスカウトを待つ方法もあります。転職をする気持ちが無くても、万が一の時のことを考えて自分のの市場価値を確認する意味でスカウトを待つのに利用するのもいいかもしれません。スカウトされたからと言って必ずしも転職したり、企業の人と合ったりしないといけないということではないので、気軽にスカウトサービスを利用してもいいと思いますよ。転職サイトのことが詳しく知りたい方には、おすすめのサイトがあります。失敗しない転職サイトの選び方!です。転職サイトや転職エージェントの情報も網羅されているサイトなのでお勧めですよ! また、メルマガ登録も転職サイトの登録と同時にできる場合もあります。最新の情報が送られてくるので自分で探す必要がなく大変便利です。スマホや携帯のアドレスの登録も同時に行っておけば、外出先でも簡単に確認できることができます。良い条件の転職情報は、スピードが命です。情報を逃さない為にもスマホと携帯電話への登録もしておくことがおすすめですよ。 Continue Reading...
  • a1130_000329_m

    求人情報を見るときはココに要チェック!

    求人情報を確認する時には、細かい点まで確認しておかないと後から後悔することになるかも知れません。 求人情報は、会社側の都合で作られているものなので、自社に都合の良いことしか書かれていなかったり、読む人に誤解を与えるような表現になっていてもそのまま掲載されている場合もあります。 あとから「こんなはずでは、無かったのに。。。」と思うことが無いようにポイントを抑えてチェックするようにしましょう。 (1)職種の味方 職種には、会社独特の表現があります。営業と書いていても法人営業と個人営業とは内容が大きく変わってきます。特にカタカナの職種の場合、自分の思っている仕事内容と会社が思っている仕事内容が違っているかも知れません。具体的な内容が解らない時に必ず確認するようにしましょう。 (2)応募資格の確認方法 年齢、学歴、職歴、資格など応募資格はいろいろな条件が設定されています。この応募資格は、採用の目安程度で考えておいてもいいと思います。例えば、「40歳までの方」という条件で募集があっても42歳で応募しても内定する場合はあります。会社としてもある程度の基準を設定しないと募集ができないので、希望する人物像はこんな感じですという目安を示していると思って、少し応募資格から外れていても問い合わせをしてみることをお勧めします。 また逆にあまりにも条件が無い場合には、ちょっと考えたほうが良いかもしれません。 それで給与があまりにもいい場合には怪しい仕事化もしれませんので。 (3)給与の確認方法 通常は「月額20万円以上」など最低保証金額が記載されています。「月給20万~30万円」などと幅を持たせて表記している場合も最近は多くなっています。この場合には、最低ラインを考えていた方が良いと思います。その最低ラインをベースに自分のスキルや経験をアピールしてどこまでプラスの給与を獲得できるかがポイントになってきます。また、平均水準より給与が高い場合には仕事がハードであることが予想されます。高い給与にすぐに飛びつくのではなく、仕事内容と給与のバランスを考えて選択する必要があります。 また、いろいろな給与体系あり、「固定月給制」や「年俸制」も最近増えています。この場合には、残業をしても給与が増えないとで注意をする必要があります。「歩合制」や「固定給+歩合給」の時には、毎月給与額が変わります。 (4)待遇の確認 昇給、賞与、各種手当、社会保険制度、退職金制度なども確認が必要です。入社後の働きやすさにも多くく影響してくる部分ですので必ず確認が必要です。特に昇給の確認は必須です。転職時の給料の額が高く設定されていても昇給がほとんどない場合も考えられます。給与や待遇の部分を総合的に判断して最終的な決定をするようにしましょう。 Continue Reading...
  • a0002_003636_m

    転職サイトは1つに絞らず、複数のサイトを利用する!

    転職サイトを選ぶときに、どの転職サイトを選ぶといいのか迷ってしまうと思います。 迷っているということは、候補が複数あって一つに絞り込むことができない状態だと思います。候補が複数あるならば、そのサイトをすべて登録してしまうことをお勧めします! まずは、登録してみないとサイト独自の利点がわかりません。転職サイトごとに特徴があります。求人の多いサイトや特定の分野に強いサイト、検索がやりやすいサイトなど実際に利用してみないと解らない部分があります。 Continue Reading...
  • a0001_014256_m

    転職サイトを選ぶポイントは?

    最近、転職サイトは多くなってきています。転職サイトの種類は多岐にわたり、業種別や男女別などいろいろと細かく分かれています。転職サイトを運営する会社が大きければ、掲載情報も多く全国の企業を網羅している転職サイトを作っている場合が多いようです。そうなると自分の探している転職条件にマッチした会社が見つかる可能性が高くなる傾向にあります。掲載情報の一部は、サイトに登録をしなくても観ることができるので、最初に自分の考えている条件に近い企業があるのかを見てみるのもいいと思います。 転職サイトの中には、有名でなくても特定の求人だけを掲載しているサイトもあります。自分の希望する業界の情報が少ないと思った場合には、職業名を検索エンジンで調べてみると、自分に合った転職サイトが見つかるかもしれません。 転職サイトを選ぶときに気を付けておいた方が良い点があります。   (1)サイト運営に問題はないか! 求人の件数が極端に少なかったり、情報の更新が遅かったりする場合には注意が必要です。募集日時が過ぎているのに情報が掲載されっぱなしになっているようなサイトも利用価値が無いと思います。   (2)正当な掲載の審査基準があるのか! 求人情報の内容が丁寧に掲載されているかどうかは、重要なポイントです。仕事内容や勤務条件などが詳しく書かれていないようであれば応募先に自分で確認する羽目になる場合もあるので、面倒です。また、業界第1位!、高収入も可能!など、裏付け理由が薄い場合にも注意が必要です。   (3)個人情報の取り扱いは大丈夫か? 「プライバシーに関する方針」など、個人情報の管理体制についてきちんと表記されている会社を選ぶようにしましょう。何の表記もない場合には利用しないほうがベターです。自分の名前や住所や職歴などが万が一、流出するようなことがあっては大変です。代表的な情報漏えいの為のセキュリティー技術は、SSL(セキュアモード)です。次のページに移る時に警告メッセージが表示されるので安心して利用できます。   Continue Reading...
Theme from InkThemes.com are based on P3+ Technology, giving high speed, easiness to built & power of SEO for lending trustworthiness and experience to a customer. The Themes are really one of the best we saw everywhere.
Neeraj Agarwal